【配当実績報告】2022年6月_収入

スポンサーリンク
資産運用

こんにちは!ヤックル(@yackle89)です!
今日も『幸せなお金持ち』を目指して、情報発信をしていきます!


配当金って不労所得があると嬉しいですよね!

2022年6月の配当金実績を報告します。

配当金に興味がある人の参考になれば幸いです。


今回の記事で紹介すること

  • 日本株の配当金実績
  • 米国ETFの配当金実績
  • 投資金額、評価益、リターン


最初に配当金実績は、以下のとおりです。

2022.6 配当金実績

【日本株】 8,325円
【米国ETF】4,578円(1ドル136.7円換算)

それでは詳しく説明します。

日本株の配当金実績

私の保有している日本株は以下のとおりです。

まだまだ小額ですが、配当金をゲットすることができました!
全体で『8,325円』

金額が大きい銘柄としては、『武田薬品』、『三菱HCキャピタル』、『KDDI』、『沖縄セルラー』があります。

だいたい年2回の配当がありますので、現在の予想は税引き後
『19,000円』となります。

米国ETFの配当金実績

私が保有している米国ETFは以下のとおりです。

  • VYM:$15.82(2,163円)
  • SPYD:$9.89(1,352円)
  • HDV:$7.78(1,064円)

  合計:$33.49(4,578円)となります。

米国ETFは年4回の配当がありますので、今回と同水準の配当であれば年間予想は
『18,000円』となります。

ちなみに楽天証券で購入しており、画面は以下のとおりです。

投資金額・評価損益・トータルリターン

現在、私の投資金額は、以下のとおりです。

投資先投資金額評価損益累計配当金 トータルリターン 
日本株60万+6万1.0万 67万
(+11.7%)
米国ETF70万+13万1.4万 84.4万
(+20.6%)
合計130万+19万2.4万 151.4万
(+19.0%)

全体的には、株価も上昇しており、安定的に配当金をゲットできています。
米国ETFは、円安のおかげですが。。。

まとめ

今回、私が保有している高配当の「日本株」「米国ETF」の配当金実績を紹介しました。

2022年6月配当金実績・これまでのトータルリターン

【日本株】 8,325円
【米国ETF】4,578円(1ドル136.7円換算)

【投 資 金 額】  130万
【評 価 損 益】 + 19万
【累計 配当金額】 + 2.4万
【トータルリターン】 151.4万(+19.0%)

まだまだ小額ですが、株価の下落時を狙って、コツコツ購入を続けています。
2022年度は、年間約4万円(月3千円)あたりまで積み上がりました。

月3千円あれば、我が家のスマホ・通信代が払えてしまいます!


私の投資方針は、インデックス投資がメインで老後資金準備と資産拡大を目的としています。
そして、高配当株投資で今を楽しむことを目的としています。

インデックス投資と高配当株投資の二刀流で「今・将来」を楽しみたいと思います。

それでは,これからも学んで行動を続けて
『幸せなお金持ち』を目指していきましょう!
以上、ヤックル(@yackle89)でした!

▼金融資産が3,000万あれば人生イージーモードです▼

【不労所得:月10万】金融資産3,000万円の威力
憧れの配当金生活。金融資産3,000万円を年利4%運用できれば、月10万円(年120万円)の配当金をゲット。配当金の威力を実感できます。
: 【配当実績報告】2022年6月_収入

▼高配当株についてもっと知りたい方▼

【金の卵を産む鶏】高配当株投資について
高配当株投資のメリット・デメリット、私の銘柄選定の基準を説明します。あなたもきっと「金の卵を産む鶏」が欲しくなります。インデックス投資より難しいですが、出口は売らずに配当金を貰うだけ!日々のキャッシュフローを良くしよう!
: 【配当実績報告】2022年6月_収入

▼インデックス投資にも興味がある方▼

【投資の最適解】お金は寝かせて増やしなさい
金融のど素人でもプロと互角以上に戦えるお金の増やし方について説明!著書「お金は寝かせて増やしなさい」から投資の最適解とも言えるインデックス投資について説明します。投資に興味がある方は、是非読んでください。著者である水瀬ケンイチさんは、ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」も運営中です。
: 【配当実績報告】2022年6月_収入

コメント

タイトルとURLをコピーしました