【資産運用】簡単!資産運用(長期投資)の始め方!

スポンサーリンク
基礎知識

こんにちは!ヤックルです!

今日も『幸せなお金持ち』を目指して、情報発信をします!


最近、『NISA』や『iDeco』を筆頭に、資産運用・株式投資の情報を、耳にすることが増えていると思いますが

・資産運用を始めてみたいけど、何からすればいいのか分からない

・株式投資ってギャンブルみたいで、怖いなぁ

そんな資産運用に不安を持っている方に、簡単に資産運用(長期投資)を始める方法を紹介します。


今回紹介する方法の手順は、以下のとおりです。

  1. ネット証券を開設する
  2. 適切なインデックスファンドを選ぶ
  3. 毎月積立を続ける
  4. ほったらかす

以下、1つずつ説明をしていきます。

ネット証券を開設する

まずは証券口座の開設が必要です。

大手のネット証券会社を選ぶことをオススメします。

・楽天証券

・SBI証券

どちらかを選べば良いと思います。(楽天経済圏の方は楽天証券が◎)

 ※銀行や総合証券会社での開設はオススメしません。

  彼らは手数料ハンターですから(笑)

適切なインデックスファンドを選ぶ

ネット証券を開設したら、インデックスファンドを選びます。

ファンド(投資信託)とは

・たくさんの投資家から集めたお金を1つの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が代わりに投資・運用する商品

プロに任せる運用

インデックス(指数)とは

・日経平均

・TOPIX(東証株価指数)

・S&P500

のような「指数」と同じ動きを目指す投資方法


投資信託の選ぶポイントとしては

信託報酬が安い

購入時手数料無料


オススメのインデックスファンドは

〇世界全体が成長すると信じられるなら

 ・eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

 ・楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)

〇米国がもっとも成長を続けると信じられるなら

 ・ eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 ・ 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)

毎月積立を続ける

毎月、コツコツを積立を続けることが大切です。

毎月金額を決めて、ドルコスト平均法で投資をすることをオススメします。

ドルコスト平均法とは

・一括購入するのではなく、分散して購入する

・毎月定額を購入するため、株価が高い時は『少なく』、株価が安い時は『多く』購入できる

・平均で購入できるため『最悪の状態を回避』できる

できれば収入の1割以上を投資に回せることが理想です。

ほったらかす

『ほったらかす』が長期投資において、最も大切な事となります。

・含み損が出ても、何もしない。

・含み益が出ても、何もしない。

インデックスファンドは、何もしなくても銘柄をプロが買ったり、売ったりリバランスします。

世界経済、米国経済の成長の果実を受け取ることができます。

まとめ

資産運用を始めてみたい方にむけて、資産運用(長期投資)の始め方を説明しました。

  1. ネット証券を開設する
  2. 適切なインデックスファンドを選ぶ
  3. 毎月積立を続ける
  4. ほったらかす


この手順で、個人投資家としてデビューすることができます!

数百円からでも投資を始めることはできます。

忙しいパパ・ママにこそ、『ほったらかし』のインデックス投資をオススメします。

これからも学んで行動を続けていきましょう!

以上、ヤックルでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました